山崎工業株式会社

いまを見つめて、確かな明日を創造します

ごあいさつ

世界動向や日本経済の変化にともなって、いま、人々の価値観も大きく変化しています。
その眼は自分にとって価値あるものを厳しく見極めるようになり、市場では本当に必要な
ものを厳選し適正な代価で求めるという消費動向が定着しました。
こうした動向は、自動車産業においても例外ではありません。自動車産業はかつての
高級指向一辺倒から転向し、十二分な機能と性能をもちながら価格を抑えた自動車の
製造にも大きな力を注いでいます。そうした自動車産業の一翼を担う当社では、時代の
ニーズにいち早く対応して製品の設計、金型製作から量産化に至るまで一貫した
生産管理体制をとり、自動車産業へ確実な貢献を果たしています。
また近年では、自動車産業のみにとどまらず、これまでに培われて
きた技術とノウハウ生かして、OA機器部品や厨房機器やヘルメット
に使われるプラスチック分野の製品の開発製造を行っています。
いまを見つめることから、明日が見えてきます。
私共は、いかに時代が変わろうとも、つねに明日のニーズを見つめる
眼と確かな技術をもって、一歩ずつ確実な前進を続けてまいります。
 
代表取締役社長 山崎 章